今日の小樽

旧寿原邸 The Former Suhara Residence

旧寿原邸

小樽市東雲町8−1にある歴史的建造物

 

〜以下、看板より引用〜

小樽市指定歴史的建造物

旧寿原邸

建築年:大正1(1912)年

構造:木造

 

この建物は、小樽を代表する実業家寿原家の邸宅です。
創建者は、「小豆将軍」として著名な雑穀商高橋直治とされています。
水天宮の北側、急な傾斜地に建てられ、主屋から上手に2つの接客棟を連ねています。
庭園は、斜面を三段に地割りし、上段には和室に面して池を配した日本庭園があり、中段には洋間に六角雪見灯籠を配し、下段では小樽港を見下ろすことができます。

小樽市

 

 

Designated Historic Landmark of Otaru City

The Former Suhara Residence

Date of Construction:1912

Structure:Wood

 

The Former residence of the Suhara family, this building is representative of the homes of many Otaru businessmen. Built on a steeply sloped piece of land north of the Suitengu Shrine, two reception buildings are lined up to the south of the main house. The garden separates the slope of the lot into three steps, with the upper level featuring a Japanese garden and pond that faces a Japanese-style room, the middle level six-sided, three legged stone lanterns facing a western-style room and the lower level overlooking the Port of Otaru.

City of Otaru

関連記事

  1. もぐら神社の神石
  2. 宮入り 龍宮神社例大祭
  3. 倶知安町から
  4. 20時の小樽です。
  5. 「火炎ら〜麺」でファイヤー
  6. 夏のように
  7. 成長の反対の言葉は無変化/佐藤範幸
  8. 本日、棒引抽選会開催 小樽中央市場

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


注目記事・おすすめイベント

小樽のミュージシャンがプロジェクトを発足

小樽在住のミュージシャンである花男さんが、「イサリビホッカイドウ」というプロジェクトを立ち…

ピックアップ記事

PAGE TOP