不思議なご縁のぱんじゅう屋さん

正福屋

 

昨年できたこちらのお店、新しいぱんじゅう屋さんと思っていたら、なんとなんと小樽駅前のこの場所に深く関係する不思議なご縁の物語がありました!少し前まで今は無き「館」のケーキの駅前店があった場所です。昔、ここは「甘党一番」または「田中のぱんじゅう」と言われ、たいへん人気のあったぱんじゅうやさんでした。跡継ぎの方がなく残されていないはずのその田中さんのぱんじゅうのレシピが札幌狸小路の「十八番」さん、そしてこの「正福屋」さんに受け継がれ、なんと小樽にお店を出してからここがその田中さんのお店があった場所だと知ったそうです!すごいご縁ですね。なんだか懐かしい気がしたのはそのせいだったのでしょうか。あーぱんじゅうが食べたくなりました(*^^*)
詳しくはホームページでご覧いただけます。

http://shofukuya.hp.gogo.jp/pc/free1.html

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

名前

CAPTCHA


コメント一覧

メニュー
トップへ戻るボタン