「没後50年 戸塚新太郎展 ~山と花の歌人」【市立小樽文学館】

企画展「没後50年 戸塚新太郎展 ~山と花の歌人」

■『企画展「没後50年 戸塚新太郎展 ~山と花の歌人」』
北海道を代表とする歌誌「原始林」には大正13年の第一次発足の時から初期メンバーとして参加してました。
山を愛し、若いころから、日本の最も初期の山岳歌人の一人として知られている、戸塚新太郎の作品を紹介します。
山野草を愛し、膨大な高山植物のコレクションを育て、植物に関する随筆を数多く執筆しています。
9月12日(土)~11月29日(日)市立小樽文学館
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(9/21・10/12・11/23を除く)9/24・25・29・30
10/13/14・11/4・24・25
入館料 一般300円・高校生・市内高齢者150円中学生以下 無料
問合せ 市立小樽文学館 ☎ 0134-32-2388

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

名前

CAPTCHA


コメント一覧

メニュー
トップへ戻るボタン