北海道新幹線新小樽(仮称)駅開業に向けて

北海道新幹線

道民の悲願であった北海道新幹線新青森~新函館北斗間は、2016年3月26日に開業が決定し、新幹線が北海道を走るという現実が目前に迫っています。

小樽市内の民間企業・団体で組織した「北海道新幹線建設促進小樽期成会」では、他の期成会との強い連携のもとに札幌延伸の早期実現に向けた運動を展開しております。

当期成会では、2014年6月、「北海道新幹線の有効活用について新小樽(仮称)駅周辺整備に向けての提言書」をとりまとめ、新駅と小樽駅・小樽港との動線強化や周辺開発として、大規模駐車場や市内外とのアクセス整備、既存地域資源などとの連携等を盛り込み、新小樽(仮称)駅周辺のまちづくりについてオール小樽で取り組むよう小樽市に提言しました。

北海道新幹線新函館北斗~札幌間は、2012年6月着工、札幌開業は2030年度末を目指し工事が進められております。

当期成会は目前に迫った北海道新幹線の開業が15年後には小樽まで来ることを市民に啓発するための事業を行い、今後とも札幌延伸の早期実現に向けた運動や新小樽(仮称)駅周辺のまちづくりの取り組みを推進して参ります。

 

JR南小樽駅横断幕新デザインへの更新とJR小樽築港駅に看板を新設

① 2030年度末、天神地区に新小樽(仮称)駅として開業予定であること
② 札幌・小樽から東京まで約5時間で移動できること
③ 北海道新幹線車両の色彩(エメラルドグリーン、ラベンダー、ホワイト)をベースにしたことの3点をコンセプトに横断幕と看板を作成しました。

 

デジタルサイネージ(電子看板)によるカウントダウンと動画の放映

北海道新幹線札幌延伸までのカウントダウン並びに新小樽(仮称)駅開業をイメージして、

① 速い
② 2030年
③ 市民の思い(新幹線が来ることについてどう思っているか)

以上の3点をコンセプトとした動画を随時放映します。

 

デジタルサイネージ動画放映場所


※今後の配信予定場所…市内各金融機関・ホテル・病院等

 

北海道新幹線建設促進小樽期成会
郵便番号  〒047-8520
住所  小樽市稲穂2-22-1
小樽商工会議所内
電話番号  0134-22-1177
FAX  0134-29-0630

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

名前

CAPTCHA


コメント一覧

メニュー
トップへ戻るボタン