こども夢プロジェクト/夢笑未来工房

小樽市内の保育園に通う吉倉芽生ちゃん(6)が8月18日、ウイングベイ小樽内にあるサーティワンアイスクリームでアイス作りを体験した。芽生ちゃんの将来の夢は「アイスクリーム屋さん」で、お客様に見守られながら注文からテーブル拭きまで様々な仕事を笑顔で行った。

374

この企画は市内でNPO法人化を目指す団体、夢笑未来工房が小樽稲荷神社例大祭にて飲食物を扱う露店を出店した際に、子どもたちの夢を集める「こども夢プロジェクト」という企画を同時に開催。ハガキサイズの紙に子どもたちの夢を書いてもらい、それを集めて掲示。その中から夢を一つを選んで夢笑未来工房が実現するお手伝いを行った。プロジェクトリーダーは夢笑未来工房に所属し普段は市内で保育士として働いている駒 美奈さん(21)

今回の企画を受け入れたサーティワンアイスクリームウイングベイ小樽店ストアマネージャー鈴木真由美さんは「初めての試みでしたが、私自身も是非やりたいと本部へ連絡し許可を貰って実行に移しました」と話し、せっかくだったら本格的にやりたいと芽生ちゃん専用の制服やネームプレートを用意した。

注文やアイスクリーム作り、レジ打ちから商品の受け渡しまで様々な業務の体験を終えた後で芽生ちゃんは「全部楽しかった、アイスを作るところが一番楽しかった」と話し、改めて将来の夢は何ですかと聞くと笑顔で「アイスクリーム屋さん」と答えてくれた。

文責:FMおたる盛合将矢

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

名前

CAPTCHA


コメント一覧

メニュー
トップへ戻るボタン