今日の小樽

旧金子元三郎商店 The Former Motosaburo Kaneko Store

旧金子元三郎商店

小樽市堺町1番22号にある小樽市指定歴史的建造物

〜以下、看板より引用〜

小樽市指定歴史的建造物

旧金子元三郎商店

建築年:明治20(1887)年

構造:木骨石造

 

金子元三郎商店は、明治・大正期に海陸物産、肥料販売および海運業を営んでいました。店主金子元三郎は、明治32(1899)年に初代小樽区長に就任し、その後衆議院議員に数回選出されるなど、小樽を代表する政財界人でした。両袖にうだつを建て、2階正面の窓には漆喰塗りの開き窓が収まり、創建時の形態をよくとどめています。小樽の典型的な明治期商店の遺構といえます。

小樽市

 

Designated Historic Landmarks of Otaru City

The Former Motosaburo Kaneko Store

Date of Construction:1887

Structure:Stone on Wooden Framing

 

The Motosaburo Kaneko Store deal in marine & land products, fertilizer sales and marine transport during the Meiji and Taisho period. Store manager Motosaburo Kaneko, was representative of Otaru’s political and financial leaders, being installed as the city’s first ward mayor in 1899 and later on elected numerous times as a member of the House of Representatives. The freestanding walls on both sides and the stuccoed wing windows on the second floor serve to maintain the appearance of the building at the time of its construction and the building itself is a classic example of Meiji period store construction.

City of Otrau

関連記事

  1. 【動画】小樽のいいとこ動画 中川玲奈さん
  2. 小樽の防波堤には歴史がある
  3. 小樽のいいとこ動画 092【おたる屋台村 レンガ横丁】
  4. 月刊おたる4月号【梁川商店街】
  5. みやこ市早食い大会
  6. 大正硝子びーどろ館さんの雪像
  7. 小樽の観光スポット-小樽駅の「むかい鐘」

注目記事・おすすめイベント

小樽のミュージシャンがプロジェクトを発足

小樽在住のミュージシャンである花男さんが、「イサリビホッカイドウ」というプロジェクトを立ち…

ピックアップ記事

PAGE TOP