今日の小樽

旧魁陽亭 The Former Kaiyotei Restaurant

旧魁陽亭

旧魁陽亭2

旧魁陽亭3

小樽市住吉町4番7号にある小樽市指定歴史的建造物。

 

〜以下、看板より引用〜

小樽市指定歴史的建造物

旧魁陽亭

建築年:明治29(1896)年以降

構造:木造

 

明治初期に開業した料亭で、亭名は創業期の魁陽亭から開陽亭、海陽亭とかわっています。建物は大半が大正期の増築ですが、2階大広間「明石の間」は、明治29年大火類焼後の再建と推定されています。明治39(1906)年11月、日露戦役による樺太国境画定会議後の大宴会がここで開かれるなど日本史の舞台にも登場し、政財界など多くの著名人が訪れています。

小樽市

 

Designated Historic Landmarks of Otaru City

The Former Kaiyotei Restaurant

Date of Construction: After 1896

Structure: Wood

 

Opened in the early Meiji period, although the phonetic reading of this restaurant has remained unchanged, the Chinese characters of its name have changed a couple of times throughout the years. While a majority of the building was comprised of additions constructed during the Taisho period, the “Akashi no Ma” banquet hall on the second floor is presumed to have been added when the restaurant was rebuilt after the great fire of 1896. As the side of a grand banquet held in November of 1906 after a conference to define the borders of Karafuto (Sakhalin) Island following the Russo-Japanese war, the restaurant holds its own place in Japanese history and is visited by many politicians and celebrities.

City of Otaru

関連記事

  1. 豊井浜海水浴場
  2. じょっぱり亭の手作り餃子
  3. 石川啄木歌碑 小樽駅
  4. 小樽雪あかりの路 マリン会場
  5. やま彦-チャーハン チャーハン やま彦
  6. 昼カラ1,000円 カラオケ喫茶ドレミファどん
  7. 【動画】小樽のいいとこ動画 宮崎 義久さん
  8. 小さな春

注目記事・おすすめイベント

登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

PAGE TOP