今日の小樽

住吉神社社務所 Sumiyoshi Shinto Shrine Office

住吉神社社務所

小樽市住ノ江2丁目5番1号にある小樽市指定歴史的建造物

〜以下、看板より引用〜

小樽市指定歴史的建造物

住吉神社社務所

建築年:昭和9(1934)年

構造:木造

 

住吉神社社務所は整った和風建築であり、木造の社務所としては道内で最大の規模です。平面は、中央に中庭を設ける「ロ」の字形で、本館、客殿、社務所の関係諸室からなっています。中央車寄せと社務所車寄せは、唐破風の屋根をかけ、母屋の千鳥破風と対になっています。設計は、旧小樽区公会堂の設計者としても知られる地元の加藤忠五郎で、大虎が施工しています。

小樽市

 

Designated Historic Landmarks of Otaru City

Sumiyoshi Shinto Shrine Office

Date of Construction:1934

Structure:Wood

 

The Sumiyoshi Shrine features Japanese style throughout and is the largest wooden shrine in Hokkaido. Surrounding the square, central yard are the main shrine, guest hall and office-related rooms. The central entrance driveway apron and shine office approach have curved pediments that contrast with the triangular pediments on the  roof of the main building. The shrine was designed by local architect Chugoro Kato, also known as the designer of the former Otaru District Auditrium, and built by Ohtora Construction Company.

City of Otaru

関連記事

  1. 樽っ子さんのお弁当
  2. 都通り商店街インフォメーションマップ
  3. 特売品【小樽中央市場】
  4. 桂苑さんメニュー
  5. 2014.3.10 ぱんじゅうとカステーラの「正福屋」さんオープ…
  6. そらタン【HASAMI】
  7. 今日の天気
  8. お買い得情報!

注目記事・おすすめイベント

小樽のミュージシャンがプロジェクトを発足

小樽在住のミュージシャンである花男さんが、「イサリビホッカイドウ」というプロジェクトを立ち…

ピックアップ記事

PAGE TOP