今日の小樽

旧越中屋ホテル The Former Etchuya Hotel

旧越中屋ホテル

小樽市色内1丁目8番25号にある小樽市指定歴史的建造物

〜以下、看板より引用〜

小樽市指定歴史的建造物

旧越中屋ホテル

建築年:昭和6(1931)年

構造:鉄筋コンクリート造

 

越中屋は、明治30年代以降の英国の旅行案内書にも載った旅館です。この建築は外国人利用客のための別館で、国際貿易港小樽を象徴する建築のひとつです。正面から見る姿は、中央にある縦2列のベイウィンドウや両脇の丸窓と垂直の窓割りなどが特徴です。また内部にちりばめられているステンドグラスに第一次大戦後のアール・デコ様式の影響がみられます。設計は倉澤国治です。

小樽市

 

Designated Historic Landmarks of Otaru City

The Former Etchuya Hotel

Date of Construction:1931

Structure:Reinforced Concrete

 

Designed by Kuniharu Kurasawa and listed in British travel guides as early as the late 1800’s, the Etchuya, with its wing built exclusively for use by foreigners is especially symbolic of Otaru as a port of international trade. The view from the facade, with its two rows of bay windows surrounded by circular windows on either side and perpendicular fenestrations is a salient feature of the building. Moreover, the influence of post World War I Art Deco design can be seen by the liberal use of stained glass throughout the interior.

City of Otaru

 

関連記事

  1. 住吉神社の狛犬
  2. 今年もあの子が登場するよー!
  3. 春菜ずし
  4. 旧浪華倉庫 The Former Naniwa Warehous…
  5. 今日の天気
  6. 小さい春
  7. 小樽堺町通り「郵便ポスト」
  8. 花林果(かりんか)さんのきびどん・こめどん-小樽都通り商店街

注目記事・おすすめイベント

登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

PAGE TOP