『小樽のスキー』ミニイベントのお知らせ

天狗山

【『小樽のスキー』ミニイベントのお知らせ】
★★★おたるくらしのテーマを訪ねるミニイベントに参加しませんか★★★

みなさま、こんにちは。『おたるくらし』です。

みなさまのおかげをもちまして、おたるくらしフェイスブックページ、大きく成長することができました。そして現在も成長し続けています。小樽にしかない風景や、小樽の先人たちが造りあげてきた歴史的建造物、お店など、すばらしい隠れた観光資源のあることを再認識することができました。これからも、おたるくらしコミュニティにご支援賜れば幸いに存じます。

さて、「小樽にある隠れた観光地をみなさまに訪れていただきたい」というおたるくらしコミュニティの当初の設立目標に立ち返り、おたるくらしプロジェクトでは、フェイスブックページで取り上げた小樽の隠れた観光地を巡るミニツアーを企画していく予定にしています。

その手始めとして、一日のほんのわずかな時間をお借りして、おたるくらしのテーマを訪ねるミニイベントを企画しました。今回のテーマは、『小樽のスキー』です。
みなさまに小樽天狗山にお集まりいただき、小樽のスキーの過去、現在、そして未来を知って、見ていただこうというミニ企画です。

小樽は北海道のスキー発祥の地とも言えるところです。大正12年には第一回全国スキー大会が小樽で開催されました。そして、今から62年前、昭和27年天狗山に北海道初のリフトが開設されました。写真の木製リフトがそれです。(今回の企画にちなみ、小樽商大の中川喜直先生からお借りしました。)

ミニイベントの当日は、普段は見ることのできない天狗山のリフトの動力機械を見学します。中央バス商事様の特別のお計らいで実現しました。また、小樽のスキーの歴史に詳しい、小樽商大の中川喜直先生のミニトークがあり、昔の小樽のスキーの様子を写した貴重な動画もお話の中でご覧頂く予定です。
この他、みなさまとお話しさせていただく中で、今後取り上げていきたい小樽の場所はどこか、また、これまでフェイスブックページの中で取り上げた場所の中で、ミニツアーに入れたい場所はどこかなども伺っていければと考えております。
プロジェクトメンバー一同、みなさまとお会いするのを楽しみにしております。なお、前日の天気予報で悪天候が予想される場合には、タイムテーブルを変更いたします。

■■■『小樽のスキー』ミニイベント 於 天狗山■■■

[開催日時]
2014年2月23日(日曜日)午後

[参加費用]
ミニツアーへの参加は無料です。
ただし、小樽天狗山ロープウェイの山麓駅までの交通費等は各自でご負担ください。

[参加申し込み方法]
info@otaru-class.comまでメールでお申し込みください。
本文にお名前、年齢、住所、電話番号をお書きください。ご夫婦、お仲間など複数で参加される場合には、それぞれのお名前、年齢、住所、電話番号をお書きいただければ幸いです。

※誠に勝手ながら、ミニトーク会場および見学会の運営都合上、定員20名様の先着順で受付させていただきます。

[集合場所および集合時間]
展望レストランてんぐ(小樽天狗山ロープウェイ山頂駅直結)に14:00にお集まりください。

[集合場所までのアクセスご案内]
山頂駅へは山麓駅からロープウェイ(12分間隔で運行)に乗っていただきます。その際、『おたるくらし』ミニイベントで来た旨とご氏名を受付にお伝えいただければ、無料でご乗車いただけます。なお、山麓駅を13:48までに出発するロープウェイに必ずご乗車ください。

※小樽天狗山ロープウェイWebサイトに小樽市内から天狗山までのアクセス方法のご案内がございます。http://www.cks.chuo-bus.co.jp/tenguyama/main/access/

[タイムテーブル]
(悪天候時は変更いたします。おたるくらしFacebookページにて前日にお知らせします。)

14:00 展望レストランてんぐ(山頂駅直結)集合
14:05 開会のことば(司会)
『おたるくらし』プロジェクト代表からのあいさつ
14:15 ミニトーク(小樽商大・中川先生)
15:15 コーヒーブレイク
『おたるくらし』ライター、プロジェクトメンバーのご紹介
懇話会
15:30天狗山スキー資料館、およびロープウェイの機械室などを見学
16:00ごろ ミニツアー企画に関するアンケートの実施
山頂駅にて解散

※今回のミニツアーは、おたるくらしプロジェクトの企画・監修、中央バス観光商事株式会社による運営(催行)となります。また、お申し込みの際にメール本文にご記入いただいた個人情報は、今回のイベントの運営の範囲内のみで利用いたします。

メニュー
トップへ戻るボタン