一杯ひっかけてから帰りますか

一杯ひっかけて帰りますか小樽の嵐山通りと高架下通りの分岐点。「いっぱいひっかけてから帰りますか」というような会話が聞こえてきそうですね。

 

 

メニュー
トップへ戻るボタン