表現者の交差点

2014年9月15日まで、市立小樽美術館2階では「小樽の女流画家たち~庁立小樽高女の系譜~」と題し、現在の小樽桜陽高校を卒業し昭和の時代を生き抜いた5人の女流画家、それぞれの作品が展示されております

この企画展に合わせ、9月7日(日)午後1時から
小樽美術館2階でタヒチアンダンスショーが披露されます。

IMG_2748

5人の女流画家と同じ高校を卒業した野口花代さんが代表を務める
小樽市天神にあるタヒチアンダンス教室ヒナフェティアによるダンスショー

踊りと言う表現で想いを伝えることを選んだ彼女たちと
画家としての表現を選んだ、5人の女性画家

過去と現在、踊りと絵画が小樽美術館を起点に交差します

*イベントを観覧するには美術館に入館する観覧料のみ必要です。
【展示室観覧料】
一般400円。高校生/市内高齢者200円。中学生以下無料です。
市立小樽美術館HP

IMG_274311

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

名前

CAPTCHA


コメント一覧

メニュー
トップへ戻るボタン