小樽パン物語 序章【小樽市総合博物館 運河館】

 

10896930_717803091661299_2430238620664065635_n

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
総合博物館本館・運河館は本日より開館します。
今年も皆さんのご利用をお待ちしています。

新年1月10日より運河館小さな企画展が新しい展示になります。
明治から昭和初期にかけての、小樽の人々とパンに関わるお話を紹介します。
ケース1本の小さな展示ですが、今回は龍徳寺前にあった「小林三星堂」を中心にご紹介します。このお店は若き日の小林多喜二が働きながら学校にかよっていた場所で、文学館からは多喜二の自宅でもあった「小林三星堂若竹支店」の写真もお借りしています。

運河館小さな企画展「小樽パン物語序章ー小林三星堂などを中心に」
期間 平成27年1月10日(土)~4月3日(金)
場所 総合博物館運河館第一展示室
入館料が必要です。

https://www.facebook.com/otaru.museum?fref=nf

http://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/museum/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

名前

CAPTCHA


コメント一覧

メニュー
トップへ戻るボタン